石垣島出身のレゲエ唄者U-MIOさんの新曲「Nah Trust」が4月1日から、各音楽サイトで配信される。(石垣経済新聞)

 【写真】4月4日に石垣島で開催される音楽イベントで披露する

 レゲエのリズムを強調したメロディーに沖縄方言や宮古方言を織り交ぜた歌詞の今回の楽曲。曲名の「Nah Trust」はジャマイカで使われる英語と現地の言語をベースにしたレゲエ用語としても使われるパトワ語で、「信じない」「信じられない」という意味を持つ。

 U-MIOさんは「コロナウイルスの影響で自粛ムードが続いている。社会が弱りつつある中で、聞く人の立場や状況を問わない応援歌として聞いてもらいたい。信じられないことがたくさん起こる世の中でも自分だけは信じて前に進んでほしい」と話す。同作では、糸満市出身のヒップホップアーティストNOBB-Dさんが作曲、石垣市出身のデザイナーKAIさんがジャケットデザインに協力した。

 価格は255円。iTunes、Apple Musicなど各社音楽サイトで配信する。4月4日にはGLAND SLAM(石垣市大川)で石垣島出身のヒップホップアーティストCHOUJIさんら出演の音楽ライブが開催され、同曲も披露される予定だ。