自由が丘スイーツフォレストでクリスマスイベント 予約ケーキは味やデザイン多彩に

自由が丘スイーツフォレストでクリスマスイベント 予約ケーキは味やデザイン多彩に

 クリスマス期間限定イベント「ハートフル・スイーツクリスマス2019」が現在、自由が丘スイーツフォレスト(目黒区緑が丘2、TEL 03-5731-6600)で開かれている。(自由が丘経済新聞)

 味やデザイン多彩な「クリスマス予約ケーキ」写真は一部

 イベントでは、バリエーション豊富な「クリスマス予約ケーキ」販売をメインに、期間限定メニューをイートインで提供する「クリスマススイーツ・コレクション2019」、来館者向けにクリスマスイルミネーションやコンサート、クリスマスワークショップなどのプログラムを展開する。

 予約販売のクリスマスケーキは全16品。子ども向けは、エポック社の女児用玩具「シルバニアファミリー」とコラボレーションしたメルシークレープ「ショコラウサギのクリスマス・ミルクレープ」(50台限定、直径15センチ、4,200円)、かわいらしいデコレーションが目を引くパティスリーシェリーブラン「スノーマン チーズケーキ」「クリスマスベア ガトーショコラ」(各100台限定、直径12センチ〜18センチ、2,980円〜4,980円)など。

 大人向けには、ピンクのイチゴクリームとハート型にカットしたイチゴで「大人キュート」に仕上げたベリーベリー「ノエル ルージュ」(100台限定、直径12センチ〜18センチ、3,200円〜5,400円)、香り高い仏産モンブランクリームと生クリームを何層にも重ねたメルシークレープ「ミルクレープ・モンブランノエル」(50台限定、直径15センチ、4,400円)などがある。

 同館プロデューサーの斎藤未来さんは「間もなく旬を迎えるイチゴをメインにしたものや、クラシックな素材を使ったものなど、ファミリーから大人までそれぞれのクリスマスを楽しんでいただけるケーキがそろった。令和初のクリスマスは明るく、そして心温まる時間を過ごしていただければ」と話す。

 イートインで提供するクリスマススイーツは全5品。薄く焼いたクレープ生地をフレーク状にしたフィヤンティーヌに、濃厚なキャラメルソース、キャラメルムース、アールグレイ風味のミルクチョコレートムースを重ねたパティスリーシェリーブラン「キャラメルショコラ」(1日10個限定、480円)、イチゴとラズベリーの果肉を入れたジュレと杏仁豆腐を重ねたHONG KONG SWEETS果香(ホンコンスイーツ・カカ)「ホワイト クリスマス」(590円)など。

 期間中は、今年4月にリニューアルした同館エントランス・テラスに、約4メートルの天然モミの木を使ったクリスマスツリーや約2万球のイルミネーションを点灯し、フォトジェニックなクリスマス装飾を演出するほか、「クリスマスコンサート」(12月1日、15日)なども行う。プログラムの詳細は公式ページで確認できる。

 営業時間は10時〜20時。「クリスマス予約ケーキ」の受け付けは12月20日まで(限定数のある商品は売り切れ次第終了)、受取期間は同14日〜25日。「クリスマススイーツ・コレクション2019」の提供は12月25日まで。


おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

あわせて読む

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索

トップへ戻る