JR加古川駅前の百貨店「加古川ヤマトヤシキ」(加古川市加古川町、TEL 079-425-1221)の6階フロアで、1月初めから放課後の中学生・高校生向けに開放する自習室「自習コーナー」が開設された。(加古川経済新聞)

 【写真】自習コーナーの利用を呼び掛けるスタッフ

 同店では6階フロアを改装中で、空きスペースの活用のため設置された。広さ約20坪で、席数は6人掛けテーブルを4卓、計24席を用意する。利用のルールは「勉強する」「ゲームは禁止」「利用後はきれいに片付ける」。

 同店の中村栄伺さんは「以前から店内の入り口近くにある休憩スペースで学生が椅子に座って勉強している姿を見掛けることがあり、学生対象の自習コーナーを設置すれば学校が終わって塾に行くまでの空き時間に利用していただけると思い、このコーナーを設置した」と笑顔で話す。「開設当初はセンター試験前ということもあり、一人で来られて集中して勉学に励む学生の姿が多く見られた」とも。

 同店近くの高校に通い、大学受験を控える男子学生は「先日、自習コーナー近くの書店で参考書を購入した時にたまたま自習コーナーが設置されていることを知り、今日初めて自習コーナーを利用したが、とても集中して勉強に取り組むことができた。今後も書店に行くついでに利用したい」と話す。

 中村さんは「若い世代の学生に足を運んでいただけたら店内も活気に満ち溢れ華やかな空間になるので、ぜひとも自習コーナーを活用して自分の目指す進路に向かってしっかり勉強に取り組んでいただけたら」と笑顔で利用を呼び掛ける。

 利用時間は10時〜19時。利用無料。簡単な軽食のみ飲食可。