亀有で自治会が3年目のサマーフェス 今年はプロレスにアイドルも

亀有で自治会が3年目のサマーフェス 今年はプロレスにアイドルも

 亀有リリオパーク(葛飾区亀有3)で7月29日・30日、「KW3 Summer Fes2017(カメアリウエストスリーサマーフェス2017)」が行われた。主催は亀有西三自治会。(葛飾経済新聞)

 【関連画像】30日の会場の様子

 毎年行われる「盆踊り」に代わり、同自治会が2015年に企画して始めた同イベントは今年で3回目。

 今年の目玉企画として用意された大日本プロレスの試合では、普段プロレスの試合を観戦することのない、孫を連れた高齢者が手をたたき、選手のマイクパフォーマンスに大きな声で笑いながら試合を楽しんでいる光景が会場各所で見られた。リング上で反則行為が行われている場面では、「亀有の人たちがカウント5を覚えようとしている」とつぶやくプロレスファンも。

 試合の合間には日曜朝練アイドル「ノンシュガー」もリング上で楽曲を披露し、イベントを盛り上げた。

 自治会長の花島敏行さんは「若い人たちの『僕たちが活躍できる場所が欲しい』という声に応える形で始めたイベントだが、年々規模が大きくなってきているのに、町会がパワーアップできていない。それでも続けられるのは、町会を助けてくれる亀有周辺地域のお店や人があるから」と話す。

 亀有周辺地域の店舗だけでなく、隣の金町地域からも含め、両日で20店舗の屋台が出店。中には、過去に閉店した店舗が一日限りで出店も。

 花島さんは「元旦みこしを含め、常に新しいことにチャレンジしている町会だが、どうしても誰かの助けを借りないと成功できない。亀有西三自治会では、さまざまな場面で新しいチャレンジを助けてくれる仲間を募集している。一緒に楽しい事をやりたいと思ってくれる人が増えてくれたらうれしい」と話す。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索