金沢にビストロ新店「プレフリ」 金沢出身「カラアゲニスト」が唐揚げ看板に

金沢にビストロ新店「プレフリ」 金沢出身「カラアゲニスト」が唐揚げ看板に

 金沢の遊学館高校の近くに11月1日、「ごはんBistro Poulet frit(プレフリ)」(金沢市菊川、TEL 076-260-0822)がオープンした。(金沢経済新聞)

 【パノラマVR】菊川にオープンした「ごはんBistro Poulet frit」

 金沢出身のオーナーシェフ・小坂健太郎さんは、東京の創作料理店で8年間調理を担当するなどさまざまな仕事を経験してきたという。40歳を迎えて好きな料理の世界で自分の力を試したいと今回、念願の独立を果たした。

 店名の「プレフリ」はフランス語で唐揚げの意味。日本唐揚協会認定の「カラアゲニスト」の資格を生かして唐揚げを看板とし、これまで作ってきた得意メニューを中心にジャンルにこだわらず多彩な料理を提供する。レトロな雰囲気の店内には、カウンター5席、テーブル席14席を設ける。

 看板メニューは「カラアゲニストの鶏の唐揚げ」(600円)。宮崎、鹿児島産の鶏肉を秘伝のタレに漬け込んで、「外はカリカリ、中はジューシーに揚げた自信の一品」だという。「手羽先の唐揚げ」(570円)、「豪快骨付きもも肉一本揚げ」(1,200円)、「ぼんじりのピリ辛揚げ」(750円)なども用意する。

 ランチは、鶏の唐揚げをメインにした「プレフリランチセット」(950円)、「たっぷりキノコと豚バラの白ワイン煮」などをメインにした「日替わりランチセット」(1,000円)などを提供。ディナーは、唐揚げの単品メニューのほか、「プリプリ海老(えび)マヨネーズ」「やみつきトマトキーマカレー」(以上900円)、「ワインすき焼き」(1,500円)などを用意する。

 「出来たての唐揚げをおいしそうに食べるお客さんを見るとうれしくなる」と笑顔を見せる小坂さん。「これまでの経験やその中で磨いた感性を生かして、皆さんに喜んでいただける料理を届けていきたい。おなかがすいたらふと思い出してついつい行きたくなるような店になれたら」と話す。

 営業時間は11時30分〜14時30分、18時〜22時30分。火曜定休。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

石川 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索