金沢経済新聞の2020年の上半期PV(ページビュー)ランキング1位は、「ウーバーイーツ」の北陸初、金沢市でのサービス開始を伝える記事だった。コロナ禍でテークアウトをして自宅で食べる人が多くなってきた背景もあり「ウーバーイーツ」のサービス開始は、多くの関心を引いた。(金沢経済新聞)

 ランキングは今年1月1日から6月30日までの半年間に配信した「ヘッドラインニュース」のPVを集計したもの。上位10位までのランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 北陸初「ウーバーイーツ」が金沢市でサービス開始 新型コロナ関連支援も(4/17)

2. 野々市市に「自家製麺 つけめん 桜」 北陸中心に展開するラーメン店が新ブランド(3/6)

3. 休業中のパチンコ店駐車場で「元気回復ドライブスルー」 飲食店が合同販売(4/30)

4. 金沢にテークアウトサラダボウル専門店 加賀野菜や能登地どりの卵など素材にこだわり(1/6)

5. 野々市市に「とり白菜 さぶろうべい」初出店 秘伝しょうゆたれ、創業70年の味(2/4)

6. カレーとコーヒーの店「ムライ食堂」 シェアキッチンから金沢に実店舗へ(3/9)

7. 金沢中心部にジェラート専門店 イタリア帰りの地元女性が県産食材にこだわり(1/31)

8. 金沢市中心部に朝から深夜まで営業のカフェ&バル 時間帯ごとに使い勝手良く(1/23)

9. 金沢のモヤシメーカーがジンギスカン専門店2号店 タピオカ店併設(4/16)

10. 水にこだわる高級食パン「銀座に志かわ」が北陸に初出店(5/14)

 1位のウーバーイーツと3位のドライブスルーの弁当販売は、新型コロナウイルスの影響を受けて、地元の飲食店がテークアウトに力を入れた取り組みと同時に、食事調達の手段として注目を集める結果となった。

 2位には、「らーめん世界」の新ブランドとしてオープンした「自家製麺 つけめん 桜」の記事がランクイン。4位〜10位は全て飲食に関連した店舗のオープン記事となり、4位はテークアウトサラダボウル専門店「HASSY'S GARDEN(ハシーズガーデン)」が加賀野菜をはじめとした新鮮野菜を食べやすく刻んだチョップドサラダを販売、5位は「とり白菜 さぶろうべい」が県内で4店舗目となる野々市店をオープンした記事だった。

 経済活動の制限は解除に向かっているが、観光客が激減した中での今後の街の取り組みに注目し、これからも金沢の動向をいち早く伝えていきたい。