下鴨神社でチームラボが光のアート展 昨年に続き開催へ

下鴨神社でチームラボが光のアート展 昨年に続き開催へ

 下鴨神社(賀茂御祖神社)の糺の森(ただすのもり・京都市左京区)で8月17日から「下鴨神社 糺の森の光の祭 Art by team Lab」が行われる。(烏丸経済新聞)

 昨年の境内の様子

 下鴨神社と、そのの参道である糺の森を会場にして、光る球体と周辺の森を会場に展示する。昨年は、1日で約1万5000人来場するなど盛況を博した。

 光る球体「立ち続けるものたち」は人に押されて倒れそうになると光の色が変化。周辺の球体や木々にも伝播していくという。また、色ごとに異なる音色を響かせる。

 作品は、長い参道を使うことで参道の向こうから光が押し寄せてくることで、同じ空間にいる他の者の存在を意識する仕掛けになっているという。

 開催時間は18時30分〜22時。入場料は平日1,000円、土曜・日曜=1,200円。小学生以下は無料。チケットはローチケやLoppiで扱う。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関西の主要なニュース

京都 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索