川越で「春のイースト発酵大感謝祭」 ご当地発酵食品が一堂に

川越で「春のイースト発酵大感謝祭」 ご当地発酵食品が一堂に

 「春のイースト発酵大感謝祭in川越」が3月25日、松本醤油(川越市仲町)の敷地内で開催される。(川越経済新聞)

 「川越春祭り」の初日に行われる同イベントは、地酒「鏡山」や地ビール「COEDOビール」をはじめ、地元の発酵食品が集まる。主催は、松本醤油商店、小江戸鏡山酒造、コエドブルーワリー、川越ベーカリー楽楽。当日は周辺通路で交通規制も行われ、仲町交差点までがオープンカフェとなる。

 松本醤油商店のイベント担当者は「お酒、しょうゆ、ビール、パンなど、川越を代表する発酵食品が一堂に会したイベント。春の川越でグルメを堪能していただければ」と来場を呼び掛ける。

 当日は、直くみの吟醸・大吟醸の限定販売、COEDOビールの500円均一販売、限定パンの販売のほか、しょうゆ蔵見学会も行う。

 開催時間は10時〜16時。雨天決行。

ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

20時24分更新

埼玉のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索