Bリーグが3 月17 日に発表した計95 試合の中止により、川崎ブレイブサンダースは5月6日より始まる「B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2019-20」への出場が決定した。チャンピオンシップ出場は4年連続4回目。(川崎経済新聞)

 【写真】3月17日の会見で95 ゲームの中止を発表する大河正明チェアマン

 現在、川崎ブレイブサンダースは31勝9敗で中地区1位。地区優勝のマジックは「1」となり次節で中地区優勝が決まる可能性がある。

 これにより川崎ブレイブサンダースは、5月6日・7日に開催される「B.LEAGUE QUARTERFINALS2019-20(クォーターファイナル=準々決勝)」(会場=チャンピオンシップ出場順位上位クラブのホームアリーナ)、5月9日に横浜アリーナで行われる「B.LEAGUE SEMIFINALS2019-20(セミファイナル=準決勝)」、5月11日に行われる「B.LEAGUE FINAL2019-20(ファイナル=決勝)」の日程で「リーグ優勝」の悲願達成に向けて1戦決勝の激闘に挑む。

 Bリーグでは、3月10日に新型コロナウイルスの影響により今シーズンのチャンピオンシップのフォーマットを変更し発表している。その後、試合の中止などの変化が発生したこともあり、3月17日の会見でも「今後の状況でチャンピオンシップ実施概要の変更もありえる」とした。