吉祥寺にベーカリーカフェ「キャラブレッド」2号店 「くまのがっこう」とコラボ

吉祥寺にベーカリーカフェ「キャラブレッド」2号店 「くまのがっこう」とコラボ

 絵本「くまのがっこう」とコラボレーションしたパンとドリンクを提供する「CHARABREAD(キャラブレッド)吉祥寺店」(武蔵野市吉祥寺本町2、TEL 0422-27-5135)が9月13日、吉祥寺の五日市街道沿いにオープンした。(吉祥寺経済新聞)

 ジャッキー焼印クッキー付きのカボチャ餡入り「ジャッキーのかぼちゃパン」

 同店はバンダイ(江東区)が2015年11月、大阪の「EXPOCITY(エキスポシティ)」に1号店としてオープンした直営のベーカリーカフェ「CHARABREAD」の2号店。「CHARABREAD」はバンダイが作った造語で「キャラクター(CHARA)+パン(BREAD)」のこと。キャラクターとコラボしたパンを意味し、ブランド名でもある。大阪以外への出店は吉祥寺が初めてだが、9月6日、吉祥寺にオープンした「Rascal Bakery by CHARABREAD(ラスカルベーカリー バイ キャラブレッド)」は姉妹店となる。

 同店で販売する「くまのがっこう」とのコラボメニューは大阪で販売しているもので、期間は10月までだったが吉祥寺店オープンに合わせて2018年1月まで延長された。

 店舗面積は61.03平方メートル。パンは専用の厨房で焼き上げる。テークアウトのみで、ドリンクは販売用のカウンターから提供する。オリジナルグッズを並べる棚も設置する。

 メインのパンは大阪EXPO CITY店での好評を受けて復活したという手のひらサイズのミニパン。吉祥寺店限定はチョコレート味の「ミニジャッキーパン」カスタードクリーム味の「ミニデイビッドパン」(以上310円)、王冠が付いた「ミニジャッキーパン」(330円)。クローバーが付いた「ミニジャッキーパン」(330円)と合わせて4種類をそろる。他に「ジャッキーコロネ」(280円)、ジャッキーの焼印クッキーが上に乗った「ジャッキーのかぼちゃパン」(320円)、ジャッキーの顔型が描かれた食パン「ジャッキーのキューブパン」(280円)。ドリンクは「ブレンドコーヒー」「アイスコーヒー」「紅茶」「アイスティー」(以上380円)など。カフェラテとココアラテが選べる「ジャッキーラテ」(420円)は絵柄が「王かん」「パンやさん」「リボン」の3種類から選べる。他に「やさしいこもれびメロンソーダ」「べリーたっぷりマオマオラッシー」(以上580円)。オリジナルボックスに入ったミニマグカップと対象のキャラクターパンの中から選んだ4つをセットにした「スーベニアBOXセット」(600円)を数量限定で販売する。カップのカラーは「ホワイト」または「オフピンク」から選べる。

 キャラブレッド限定のオリジナルグッズは「マグカップ」(1,200円)、「ボウル」(1,300円)、ジャッキーのぬいぐるみ(3,500円)など。

 2号店のオープン準備を進めてきたイベント&ロケーション開発部の小林美恵さんは「キャラクターとコラボしたパンを家庭に持ち帰って家族と楽しんで食べてほしい。店は大きな通り沿いにあるが吉祥寺の駅から少し離れた街中にある。この場所にあることを生かして毎日食べる食パンなど扱う種類を増やしていきたい」と吉祥寺での展開に期待を込める。

 営業時間は8時〜20時(土曜・日曜・祝日は10時〜)。オープン日は10時から。 
 

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索