吉祥寺で「アロハフェス」 駅前ステージ加え3カ所でフラ披露

吉祥寺で「アロハフェス」 駅前ステージ加え3カ所でフラ披露

 ハワイアンイベント「第5回吉祥寺アロハフェス」が5月3日、武蔵野市内3カ所で開催される。後催は武蔵野市。協力はむさしのFM。(吉祥寺経済新聞)

 今年は前年会場の武蔵野公会堂と井の頭公園野外ステージに、新しく吉祥寺駅北口ロータリーに設ける「駅前スーパーステージ」を追加した。

 出演は3会場で58ハラウ(グループ)。約1,000人が参加する。実行委員の森美仁子さんは「25の枠を早々に増やして対応した。街のイベントとして認められてきたようだ」と話す。

 駅前スーパーステージでは、オープニングに編みぐるみの兎野ウーと熊野クレレによるウクレレデュオのU900が出演。フラ ハラウ オ プアエナで始まり、MOKIHANA、Hiwahiwa Hoapili Hula Tahitian Studio、フラ・ホアピリ、Mauloa Hisa Hula Studio、Hula H?lau Ka Lei Aloha O 'Apuakea、Halau Pualalea Lehua'ula、プア キエレ フラハなど24組が出演する。

 野外ステージではKa Lehua Studio ERIKA、フラ・ホアピリ、Hipahipa、ネモ フラ スタジオ、ナー プア・レイ、Hula Studio Loihi Mana、Hula Makamaka Ka Lei Loke、カヘアラニ・フラグループなど28組が出演。

 武蔵野公会堂では、Mamina Koga、フラ・オハナ・カムケア、フラハーラウ マハナ・ホア、Hokulea、Te Tiare no Tahiti、E HULA MAI、U’i Johnson-Kamelamelaなど22組が出演。フィナーレ前の17時から抽選会も行う。

 森さんは「吉祥寺の街でフラのイベントを開きたいと2014年に始めたが、年々盛況になってきた。開催が続けられるのは賛同してくれる出演者がいるから。フラは年齢を問わず男女共に笑顔になれる踊り。見に来る方にも笑顔を届けたい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は、駅前スーパーステージ=10時〜16時(雨天開催、荒天中止)、の頭公園野外ステージ=10時30分〜16時(雨天中止)、武蔵野公会堂=11時30分〜17時30分。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索