チーズスクエア吉祥寺店、毎週火曜日を「チーズデー」に

チーズスクエア吉祥寺店、毎週火曜日を「チーズデー」に

 「CHEESE SQUARE(チーズスクエア)吉祥寺店」(武蔵野市吉祥寺本町1)が7月17日、毎週火曜日を「チーズデー」とし、ディナータイムのみ限定メニューの提供を始めた。経営はTBI JAPAN(新宿区)。(吉祥寺経済新聞)

 毎週火曜日を「チューズデー」にかけて「チーズデー」と設定し、イタリアチーズの「グラナ・パダーノ」を使った料理を提供する。

広報の小林さんによると「グラナ・パダーノは牛乳を原料とする超硬質のチーズで、グラナとは『粒状』を、パダーノは『ポー川周辺の平地』を意味する。その名の通り、割るとボロボロと粒状に崩れる。外観は外皮が厚く、茶褐色で硬いのが特徴でDOP(保護指定原産地表示)を取得するなど、品質も厳しく管理されている。熟成期間が9カ月〜16カ月と短いので、塩分濃度も低めでチーズ自体の味は消されず、優しい味が特徴」と話す。

火曜日は、カルボナーラ、チーズリゾット、シーザーサラダを、いずれも1,500円で提供する。「グラナ・パダーノのホール中心をくりぬき、お客さまの目の前で最終調理や仕上げを行ってから、カルボナーラ、リゾット、シーザーサラダを提供するのでライブ感を味わうこともできる」という。

 「生乳を濃縮したチーズには良質なタンパク質をはじめ、カルシウム、アミノ酸、ビタミンなどを多く含むので、ぜひ味わってほしい。吉祥寺はたくさんの人々であふれ、都内でも有数の活気ある街。そのような街で愛され必要とされるような店作りを目指している。ぜひ来店してほしい」と呼び掛ける。

 営業時間は16時30分〜23時30分。全席禁煙。


関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索