小平でサイボウズ社長・青野慶久さんの講演会 多様な働き方について考える

小平でサイボウズ社長・青野慶久さんの講演会 多様な働き方について考える

 サイボウズ社長の青野慶久(あおのよしひさ)さんの講演会が2月3日、小平市中央公民館ホール(小平市小川町2)で開催される。主催は小平市、企画・運営は小平市男女共同参画推進実行委員会(同、TEL 042-346-9618)。(北多摩経済新聞)

 応募市民で構成される同実行委員会が企画する「女(ひと)と男(ひと)のフォーラム」は今年で22回目。これまでも多くの著名人を講師に迎え、「男女が平等な社会、誰もが生きやすい社会」について考えてきた。平成30年度の年間テーマ「女性の就業・活躍の支援」に絡め、「社長になってからも自ら育児休暇を取るなど、率先して社内のワークスタイル変革を進めてきた青野さんを呼びたい」という声が委員の中から上がったという。サイボウズでは青野さんのてこ入れによって、3割近くあった離職率が7分の1に減った実績もある。

 講演のタイトルは「16時退社を実践した社長が語る100人100通りの働き方」。同市男女共同参画担当課長補佐の河野由里子(こうのゆりこ)さんは「働く世代の男性にとっても女性にとっても、さまざまな生き方が選択でき、認め合っていけることが大切。タイトルにある通り、100人いたら100通りの働き方があるんだなということを考えるきっかけになれば」と話す。

 申し込みは電話、メール、ファクス、市の窓口で受け付ける(保育の受付は終了)。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索