神戸ハーバーランドで盆踊り初開催へ オリジナル音頭も完成

神戸ハーバーランドで盆踊り初開催へ オリジナル音頭も完成

 神戸ハーバーランドの「はねっこ広場」(神戸市中央区東川崎町1)で8月12日、街開き25周年記念イベント「ハーバー盆踊り」が初開催される。(神戸経済新聞)

 「はねっこ広場」に訪れた「沸き出せ!温泉ズ」

 毎年5万人が来場する夏の恒例イベント「ハーバーランドの日」の一環で行われる同イベント。9回目を迎える今年は、「海につながる文化都心の創造」をテーマに街開きした神戸ハーバーランドの25周年事業とともに11日・12日の2日間にわたり開催する。

 今回の目玉は、25周年記念して先月完成したばかりのハーバーランドオリジナル音頭「HARBOR音頭」。作詞・作曲は岸本順一さん(じゅんちゃん)と木下徹さん(てつくん)によるアコースティックにこにこユニット「沸き出せ!温泉ズ」、振り付けはダンススタジオ「REDLINE」に所属するダンサー・RIONさんが手掛けた。

 歌詞については、神戸市総合児童センター「こべっこランド」の利用者に向けてアンケートを行い、ハーバーランドのイメージを調査。その結果を基に「沸き出せ!温泉ズ」がハーバーランドの魅力を引き出せるような曲に仕上げた。振り付けは、「自然と街が融合した開放的な空間」であるハーバーランドを表現。若い人たちにも一緒に踊ってもらえるようユーチューブで振り付け動画を公開し、当日の参加を呼び掛けている。

 盆踊りでは、「アンパンマン音頭」「炭坑節」など盆踊りでおなじみな演目をはじめ、神戸開港150年記念 「こうべ港(みなと)音頭」、夏の「ヴィッセル神戸」テーマソング「神戸、ヴィッセル音頭」も予定。「沸き出せ!温泉ズ」のじゅんちゃんとMC・タレントの棟近ちなみさんがMCを担当し、会場をさらに盛り上げる。

 神戸ハーバーランド・企画課長代理の半田真澄さんは「近年、ハーバーランド周辺には多くのマンションが建ち、商業施設だけではなく生活をしている方も多い。居住者の皆さんとの連携を図る事が25年を迎えた街の発展には不可欠。地域コミュニティーの一助として、盆踊りや屋台・縁日の出店などを企画した」と話す。

 開催時間は17時〜21時(盆踊りは18時30分〜)。小雨決行。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関西の主要なニュース

兵庫のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索