高円寺の山形県飯豊町アンテナショップ「IIDE」で産直マルシェ 生産者が店頭販売

高円寺の山形県飯豊町アンテナショップ「IIDE」で産直マルシェ 生産者が店頭販売

 高円寺の「山形県飯豊町アンテナショップIIDE」(杉並区高円寺北2)で7月20日・21日、「IIDE産直マルシェ」が開かれる。(高円寺経済新聞)

 IIDEの外観

 山形県飯豊町で作られる名産物や酒、山形県の4割の米沢牛が同町で作られていることから米沢牛の定食なども楽しめる同店。「小杉湯」とのコラボでは「酒かす風呂」や「日本酒風呂」も実施し、積極的にPRを行っている。

 今回は町民が自家栽培した夏野菜を、米の生産者でもある「飯豊米ネットワーク」のメンバーが店頭販売する。内容は、キュウリ、シシトウ、ミョウガ、トマトのほか、山形県置賜地方特産品の丸なすなど。塩漬けにした丸なすの漬物も販売する。購入客には山形県郷土料理で夏野菜と香味野菜を細かく刻み、しょうゆなどであえた「だし」を進呈する。

 担当者は「『丸なす』は味が凝縮されていて皮がパリッと音がする食感が特長。ご飯のおかずにもお酒のつまみにも最適。完全無農薬の野菜をお楽しみいただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は10時〜19時。木曜定休。


関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索