高円寺フェスが「参加店」募集説明会 他店との交流の場にもなれば

高円寺フェスが「参加店」募集説明会 他店との交流の場にもなれば

 高円寺の「まちの駅」(杉並区高円寺北2)で7月25日、「高円寺フェス」の参加店募集説明会が開かれる。(高円寺経済新聞)

 昨年の「飲み歩きイベント」

 高円寺の秋の文化祭として知られる複合型イベント「高円寺フェス」。同イベントは2007年から開催し、今年で12回目。「高円寺にあるたくさんの店を知ってもらいたい」と高円寺の古着屋の経営者やライブハウス関係者、デザイナーなどが実行委員となり企画運営をする。

 今年も高円寺一帯で駅前プロレスや、手作り作家の出展イベント、ゆるキャライベント、ストリートライブなどを同時開催する。現在募集中の「参加店」は、高円寺広域の店が対象となり毎年約200店が参加。パンフレットに店舗情報が掲載され、しりとりのスタンプを設置する「しりとりスタンプラリー」の実施店となる。そのほかに飲食店向けの飲み歩きイベントなども予定する。イベントを開催したい店舗には、事務局が募集しているインストアライブ希望者や、アート展示希望者などを紹介する企画も。説明会では、高円寺広域の店舗経営者やスタッフ向けに、イベントの参加の仕方やメリットをよりわかりやすく紹介する。

 同フェス実行委員長の佐久間ヒロコさんは「今年はこれまで以上に、来場者が店の方を向いて楽しめるイベントづくりに注力したいと思っている。特にインストアライブ希望者の応募はたくさんいただいているで、開催希望の参加店も大募集したい。他店のみなさまとの交流の場にもなればと思っているので、気軽に参加いただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は11時〜、15時〜。


関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索