町田市立陸上競技場の愛称「町田GIONスタジアム」に 相模原の企業と7年契約

町田市立陸上競技場の愛称「町田GIONスタジアム」に 相模原の企業と7年契約

 町田市は10月23日、市立陸上競技場のネーミングライツ契約をギオン(相模原市中央区南橋本1)と締結した。(相模原町田経済新聞)

 愛称は「町田GIONスタジアム(マチダギオンスタジアム」。契約額は年間1,700万円(税別)で、契約期間は来年1月1日〜2026年12月31日の7年間。スタジアム屋内外に、愛称の看板を設置する。

 J2リーグで戦うFC町田ゼルビアのホームでもある同競技場は現在、2021年2月の完成に向けて観客席を1万席から1万5千席に増設する整備を進めている。

 J3リーグ所属のSC相模原のホームである麻溝公園競技場の愛称は「相模原ギオンスタジアム」で、略称は「ギオンス」。間違えないように注意が必要かもしれない。


おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

あわせて読む

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索

トップへ戻る