新型コロナウイルス感染拡大による「緊急事態宣言」の延長を受けて、大型商業施設が臨時休業期間を延長している。(相模原町田経済新聞)

 臨時休業の状況は5月7日9時現在、休業期間を「5月6日まで」としていた、小田急百貨店町田店とグランベリーパークは、「当面」に変更。食品販売、クリニックなど一部の店舗を除き、「当面」休業としていたルミネ町田、町田マルイ、町田モディ、相模大野ステーションスクエア、ボーノ相模大野、アリオ橋本は変更なし。

 ミーナ町田とニトリモール相模原は当面の間、一部店舗を除いて営業時間を10時〜18時に、町田ジョルナは11時〜18時に、それぞれ短縮する。

 小田急百貨店町田店の食料品フロアで休業していた店舗のうち、新宿中村屋、鎌倉小川軒、まい泉、伊藤園(物販)など10店舗が同7日に営業を再開予定。営業時間は10時30分〜17時。