長野県台風19号復興支援のチャリティーイベント「108人ヨガ feat.更科有哉 アシュタンガヨガプライマリーレッドクラス」が2月23日、信毎メディアガーデン(松本市中央2)で行われる。(松本経済新聞)

 日本のアシュタンガヨガの第一線で活躍する人物として知られ、テレビ番組「情熱大陸」に出演した経歴も持つ更科有哉さんを講師に迎える。アシュタンガヨガは、ポーズの順番と流れが決まっていることが特徴。当日は、更科さんの指示に合わせて、呼吸を感じながら途切れることなく体を動かしていく。クラス終了後には、更科さんによるデモンストレーションと質疑応答の時間も設ける。主催する「あづみのヨガスタジオポコ☆スタ」(安曇野市穂高)の池田美歩梨さんは「途中、難しいポーズがあるかもしれないが、皆で楽しみながらできれば」と話す。

 収益金は台風19号災害の義援金として長野県に寄付する。同スタジオに更科さんが来るのは3年ぶりで、スタジオでの講座に合わせてチャリティーイベントを提案すると、快諾してくれたという。

 全国各地で行われている「100人ヨガ」に、8人を足した「108人ヨガ」を目標に開催。「アシュタンガヨガは、運動量が多く、男性やスポーツ選手で取り入れている人もいる。初心者でも大丈夫なので、経験の有無を問わず興味のある人に来てもらいたい」と池田さん。「ヨガを楽しみながら、『支援の輪』を広げることができれば」とも。

 10時開始。参加費は2,000円。申し込みはホームページで受け付ける。