松本駅近くのよろずビル(松本市中央1)2階に3月3日、創作チーズ居酒屋「さん楽」(TEL 0263-36-5502)がオープンした。(松本経済新聞)

 開業20年を迎えたダイニングバー「龍乃巣」が業態変更。店内は、チーズをイメージした黄色をポイントに、明るい雰囲気に一新した。店主の太田尚孝さんは「20年たち、子どもが生まれたという常連客も増えた。今までとは少し違う形で、親子でも楽しめる店にしたいと考えた」と話す。席数はカウンター、テーブル合わせて約30席。

 創作チーズ料理をメインに提供。バケットと野菜が付く「チーズフォンデュ」(1人前1,200円)は、ノーマル以外にカレー、バジル、トマト、キムチなど6種類の味を用意する。

 ほかにも、「チーズポテサラ」(680円)、「粉チーズのロメインレタス」(800円)、「パリパリチーズ餃子(ギョーザ)」(680円)、「季節の野菜のチーズ焼き」(880円)、「大葉とチーズのチキンカツ」(730円)、「モッツアレラの揚げ出し」(880円)など、サラダ、焼き物、揚げ物と全てチーズ尽くし。「石焼きチーズカレー」(1,000円)や「アサリとカニのチーズリゾット」(1,200円)、「チーズケーキブリュレ」(500円)など食事やデザートにもチーズを使う。チーズ以外には、「自家製ピクルス」や「レンコンのピリ辛漬け」(以上500円)なども。

 アルコールは、日本酒とワインに力を入れる。「ワインはもちろん、日本酒も実はチーズに合う」と太田さん。ワインはフランスやイタリア、スペイン、チリ、ポルトガル産のものでグラス400円〜、ボトル2,000円〜。日本酒(1杯600円〜)は「大信州」や「亀齢」など地元のもののほか、全国各地のものをそろえる。

 ランチタイムは週替わりで4種類の定食(850円)を提供。汁物、サラダ、漬物、ドリンクが付く。「若鳥のから揚げ定食」や「肉野菜炒め定食」など、チーズ以外のものも登場する。

 壁も白く塗り直した店内は、「以前とガラッと変わってびっくりした」という声もあるという。店名は、「SUN(太陽)」と、太田さんにとってラッキーナンバーだという「3」を掛けた。「楽しむという文字も入れたかった。より幅広い層に楽しんでもらえる店にしていければ」と太田さん。

 営業時間は、11時30分〜13時30分(売り切れ次第終了)、18時〜翌1時。日曜定休。