フジグラン松山がリニューアル 新規10店、幅広い客層の需要取り込みへ

フジグラン松山がリニューアル 新規10店、幅広い客層の需要取り込みへ

 松山の大型SC「フジグラン松山」(松山市宮西1、TEL 089-922-8111)が食品売り場、衣料・住関連品売り場を改装し、3月17日にリニューアルオープンする。(松山経済新聞)

 リカーコーナーイメージ

 フジ(同)は、今月で創業50周年目をスタートするにあたって、旗艦店舗である同館の活性化を図る。リニューアルコンセプトは「ふだん咲く、グランマジック」。単身世帯からファミリー世帯、ヤング層からシニア層まで幅広い客層のニーズに応えられるよう商品やサービス、施設機能の充実を目指す。

 1日から順次リニューアルを進め、食品売り場、衣料・住関連品売り場はすでにオープン。「単身者」をキーワードにした食品売り場では、食材を店内加工したオリジナル商品を提供するなど、総菜を強化する。同社最大級の品ぞろえのリカーコーナーはゾーニングを見直し、什器を刷新した。

 衣料・住関連品売り場は「女性目線」をキーワードに各所で女性バイヤーや女性スタッフの意見を取り入れたコーナーや新商品を展開する。そのほかイートインコーナーを1階に開設。3階のフードコートは座席を約50席増やし、ボックス席も用意する。

 今回のリニューアルにあたって、10店舗が新規出店。すでに洋食レストラン「ここっと」、あんかけチャーハン「れんげ」、子ども服「KIDS-WAY」、「THE SHOP TK」の4店舗はオープンしているほか、17日のオープン予定はコスメ「フジカワ」「不二家」「ステーキ食堂&肉飯」「山田農場」の4店舗。4月1日には「タリーズコーヒー」、同3日には「幸楽苑」がそれぞれ出店を予定する。

 営業時間は9時〜23時(2階〜4階は21時まで)

ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

中国/四国の主要なニュース

08時40分更新

愛媛のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索