水戸市は4月30日、ユーチューブの公式チャンネルで感染症予防対策などの動画配信を始めた。(水戸経済新聞)

 【写真】みとちゃんの手洗い動画

 「みとの魅力発信課」主幹の宮崎良太さんは「正しい手洗いの方法や身近にあるものを使ったマスクの作り方、家で簡単にできる運動などを動画で楽しく伝えることで、子どもたちはもちろん、保護者や身の回りの大人の方にも、日頃から感染症予防について意識を高めていただきたいと考えた」と話す。4月15日ころに企画、4月21日から撮影と制作を進めてきた。

 現在、「みとちゃんと正しく手洗い」「ハンカチマスクの作り方」「自宅でできる運動(ストレッチ編、筋力トレーニング編)」の4本を公開。

 5月5日のこどもの日ころには、現在休館中の「わんぱーく・みと」による「おうち遊び」動画の公開を予定。以降は「はみんぐぱーく・みと」の「おうち遊び」動画、市保健所による初妊婦向け教室「ハローベビークラス」「トライ離乳食」の動画の公開も予定する。

 同課主事の山口彩香さんは「動画を通して、感染症対策や楽しいおうち時間の過ごし方を伝えていきたい。みとちゃんと一緒に楽しく手洗いをしたり、マスクを作ったりして、親しみを持って動画をご覧いただければ」と話す。宮崎さんは「大人の方もぜひご覧いただき、ご家族皆さんで感染症予防に取り組んでいただければ」と呼び掛ける。