声優、俳優、アーティストとして活動するいばらき大使の安達勇人さんが5月4日、「ミュージックビデオみんなで作ろうスペシャル企画」を立ち上げ、ミュージックビデオ(以下、MV)で使うする「みんなでALOHA!!」に合わせて撮影した動画の募集を始める。(水戸経済新聞)

 【写真】ミュージックビデオ企画を行う安達勇人さん

 安達さんは桜川市出身。昨年、イベント企画会社「ADACHI HOUSE」を設立。現在、茨城県笠間特別観光大使、茨城新聞親善大使、いばらき大使を務める。先月27日にはオンライン・ライブツアー「安達勇人ネットLIVEツアー2020 離れていても僕らはファミリー」を行った。

 「ネット配信などの中で、海外や地方在住のファンの反応を肌で感じ、オンラインだからこそつながることができると確信した」と安達さん。新曲「ALOHA!!」の無料配信を決め、外出自粛の中でも参加できる企画として考えたという。5月4日から、「ALOHA!!」に合わせて歌ったり、踊ったりしている動画を募集する。期間中寄せられた動画は編集して1本のミュージックビデオとして完成させる予定という。

 安達さんは「集めた動画は、公演予定だったライブツアーのスタッフが制作する。歌ったり踊ったりすることで、皆さんに自宅で楽しんでいただければ。これまでのツアーを通して、国も年齢も性別も関係ないと感じた。みんなで一つのものを作ることで、イベントができるようになった時、今までより一体感を抱いてもらえるのでは」と話す。

 募集する動画は、1曲分を横位置で撮影したもの。応募は安達さんの公式ラインアカウントで受け付ける。5月17日まで。

 安達さんは「芸能関係だけでなく、さまざまな職業や働き方があるが、どの世界でも人と人とのつながりでできている。今の状況をプラスに捉えて、今しかできないことと思い、進んでいけたら」と強い意志を見せる。「この企画に共感してもらえたら、ぜひ動画を送ってほしい」と呼び掛ける。

 完成したミュージックビデオは、5月末から安達さんのユーチューブチャンネルなどで公開する予定。楽曲は「ADACHI HOUSE GOODS SHOP」で無料ダウンロード配布している。