水戸「サザコーヒー京成店」が増床リニューアル 記念イベントも

水戸「サザコーヒー京成店」が増床リニューアル 記念イベントも

 水戸のコーヒー専門店「サザコーヒー京成店」(水戸市泉町1)が9月14日、リニューアルオープンする。(水戸経済新聞)

 2007年、水戸京成百貨店4階にオープンした同店。10年の節目である今年、店舗面積33坪・47席から、43坪・72席に増床する。

 当日はリニューアルを記念して、昨年ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ(JBC)で準優勝を果たした本間啓介さんとセミファイナリストの飯高亘さんが、品評会の優勝豆「ゲイシャ」や自社農園のコーヒーを提供するほか、18日までの5日間はトップバリスタが日替わりで店頭に立つ。

 現在のメニューに加え、「スペイン風オムレツキッシュ」「アンチョビとほうれん草のキッシュ」「キャベツと枝豆、ゴルゴンゾーラのキッシュ」(以上750円)の3種のキッシュも提供を開始。店内限定で販売中の人気商品「かすてらショートケーキ」(550円)をテークアウトでも販売する。

 「今まで以上にゆっくりできる空間で、バリスタが入れるコーヒーを楽しめる」と飯島侑也店長。「作業する様子を見ることができるので、これをきっかけにお客さまとの距離感がより近くなれば」と期待を寄せる。

 営業時間は10時〜19時30分。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

茨城のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索