スキー場「ふじてんリゾート」がグリーンシーズン グラススキーなど

スキー場「ふじてんリゾート」がグリーンシーズン グラススキーなど

 スキー場「ふじてんスノーリゾート」(山梨県鳴沢村)が5月3日、「グリーンシーズン」の営業を始めた。(富士山経済新聞)

 マウンテンカート

 同施設ではグリーンシーズン期間中、標高約1300メートルにある芝生のゲレンデで、2歳から乗れる「ランニングバイク」、親子で一緒に乗って楽しめる4輪車「マウンテンカート」、芝生の上をキャタピラの付いた板で滑る「グラススキー」、「ポッカール」「マウンテンボード」が楽しむことができる。

 「ポッカール」は、縦に3つ並んだタイヤと座席シート・ハンドル・ブレーキだけのシンプルな作りの三輪車。

 「マウンテンボード」は夏バージョンスノーボードで、大きな4つの車輪が付いているので安定し横滑りが無いため、スキー・スノーボードの練習にも「おすすめ」だという。

 それぞれのレンタル料は、大人が1日=3,000円、半日=2,000円、小学生以下が同=2,500円、同=1,500円。ヘルメットやプロテクターの無料レンタルも用意。場内センターハウス特設席ではバーベキュー(要予約)などの食事もできる。

 今シーズンからはグリーンシーズン中、購入日から1カ月間使えるリフト券「マンスリーフリーパス(1万5,000円)が新登場。グリーンシーズン中何回でも使える「グリーンシーズンパス」(5万円)も販売している。

 営業時間は9時〜17時。7月13日までは月曜・木曜・金曜定休、以降は金曜定休。料金は、リフト料金1日券=4,000円、半日券=3,000円、1回券=500円など。10月28日まで。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

山梨 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索