富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)の屋外テーマパーク「トーマスランド」に8月1日、新アトラクション「しゅっぱつ!ハロルドのスカイパトロール」がオープンする。(富士山経済新聞)

 【写真】ハロルドカレー(丼付き)イメージ

 「きかんしゃトーマス」に登場する「そらのヒーロー」ハロルドの基地「ソドーレスキューセンター」をイメージし、カラフルにデザインしたタワー型回転アトラクション。レスキュー隊員となって「ハロルド」に乗り、一緒にトーマスランドをパトロールする。1台当たりの定員は大人2人、子ども2人の計4人。

 「準備はいいかい?君も一緒にパトロールに出発だ」という掛け声と共に乗客の乗った「ハロルド」は約7メートル上昇する。「そらのヒーロー ハロルド」のBGMに合わせて旋回し、パイロット気分で空の旅を楽しむ。

 「トーマスレストラン」では同アトラクションのオープンを記念して7月10日から、ハロルドが主役のメニューを提供する。ハロルドカレー(丼付き、1,500円)、冷たいハロルドキッズうどん(1,000円)、ハロルドタワースイーツ(700円)、ハロルドスカイブループリン(550円)など。

 トーマスランドでは7月10日から夏休み限定イベントも開催する。送風機を使って風船を回す、大型扇風機に向かってシャボン玉を吹く、飛ばしたスカーフをキャッチするなど「風」にまつわる実験を楽しむ「トーマスのプレイタイム」(平日のみ、9月4日まで)、トーマスや仲間たちと一緒にソドー島の地図を使って勉強をしながら歌とダンスで盛り上がるという「ドキドキゆかいなショータイム」(土曜・日曜・祝日)、ハロルドが所属する「ソドーレスキュー隊」の一員となり園内に隠れている仲間たちや動物を探す「パトロールウォークラリー」(7月18日から、以上8月31日まで)などを用意する。