御殿場高原時之栖で「桜まつり」 桜のトンネルや地ビール飲み放題など

御殿場高原時之栖で「桜まつり」 桜のトンネルや地ビール飲み放題など

 リゾート施設「御殿場高原時之栖」(静岡県御殿場市)で3月25日、「時之栖桜まつり2017」が始まる。(富士山経済新聞)

 桜のトンネル

 樹齢80年のソメイヨシノやカワヅザクラなどの桜が約2200本植えられている同園。300メートルにわたり咲く「桜のトンネル」や、川沿いに咲くカワヅザクラなどを、昼は富士山と共に鑑賞でき、夜はライトアップで夜桜も楽しめる。

 期間中、「花より団子」をテーマに食に関しても企画を実施。園内中心部である桜広場内にあるドームではフードの店が多数出店する。

 同施設担当者は「桜が見える食事会場として御殿場高原ホテルのレストランで『春のランチビュッフェ&イチゴスイーツフェア』を開催。御殿場高原ビールのバイキングレストラン麦畑では、今春新設されたエリアで桜を見ながらの食事が可能で、こちらもイチゴのスイーツフェアを展開している」と話す。

 期間中、御殿場高原ビールの「GKB Cafe」では春限定ビール「さくら姫」など3種類の地ビールが1,300円で3時間飲み放題になる企画も実施。開催時間は11時〜20時。

 3月25日には御殿場南高校吹奏楽部による演奏を予定。27日〜4月9日には犬のサーカス集団「わんわん大サーカス」の公演も予定する。

 担当者は「夜の桜のライトアップでは幻想的な世界をご覧いただける。是非期間中は御殿場高原時之栖をご利用いただければ。皆様のお越しを心よりお待ちしている」と来園を呼びかける。

 夜桜ライトアップ時間は18時〜22時。入園無料。4月9日まで。

ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

13時44分更新

山梨のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索