中野ブロードウェイ「タコシェ」で市場大介さん個展 描き下ろし美人画20点など

中野ブロードウェイ「タコシェ」で市場大介さん個展 描き下ろし美人画20点など

 画家であり写真家でもある市場大介さんの個展「SOME GIRLS」が11月17日、中野ブロードウェイ(中野区中野5)3階の自主制作の本などを扱う「タコシェ」(TEL 03-5343-3010)で始まった。(中野経済新聞)

 (関連フォト)店内書庫上部に展示された市場大介さん作品

 グロテスクなタッチで官能的な題材の絵を得意としている市場さんは1963(昭和38)年生まれ。1990年には初の冊子形式作品である「三十七才落し子」を発刊。「美杖エズミ」「へそガエル」などのキャラクターを生み出したほか、2006年と2007年にはフランス「le monte en l'air」で個展を開催、昨年はXavier-Gilles N?retさんにより日英仏の3か国語での研究書「Daisuke Ichiba, l'art d'?quilibrer les dissonances(市場大介 不協和音のハーモニー」が発行されている。

 同展では、同展のために描き下ろした美人画作品約20点の展示販売、市場さん自身の写真作品も店内に展示するほか、市場さんの音楽ユニット「ドブス」のカセットテープ「ドブスcassette」も数量限定でリリース。カセットは、スリーブケースと外箱に市場さん作品をシルクスクリーンでプリントし、創作ノートやドローイング、写真をコラージュした折り本が付く。

 開催時間は12時〜20時。11月30日まで。11月24日の12時〜15時30分には市場さんが在店予定。


関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索