なかのZEROプラネタリウムで大人向け天文教室 ブラックホールと銀河テーマに

なかのZEROプラネタリウムで大人向け天文教室 ブラックホールと銀河テーマに

 なかのZERO西館(中野区中野2)4階のプラネタリウム(TEL 03-5340-5045)で12月7日、大人のための天文教室「宇宙で一番不思議な絆?ブラックホールと銀河の共進化」投影を行う。(中野経済新聞)

 (関連フォト)なかのZEROプラネタリウムの投影機

 講師は国立天文台ハワイ観測所の泉拓磨さんが務める。泉さんは「多くの銀河の中心には超巨大ブラックホールが存在する。そのブラックホールはどうやら銀河と密接にリンクして成長してきたようだ。ブラックホールと銀河の織りなす不思議な関係について、最新の観測を交えて紹介する」と話す。

 開催時間は18時〜。料金は500円(未就学児入場不可、小学生は要保護者同伴)。定員は180人。詳しくは「なかのZEROプラネタリウム」ホームページで確認できる。


おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

あわせて読む

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索

トップへ戻る