西武新宿線野方駅南口ときわ通りに2月13日、「大衆酒場フジヤ」(中野区野方5、TEL 03-6755-1587)がオープンする。(中野経済新聞)

 【写真】(関連フォト)「大衆酒場フジヤ」店舗外観

 西武新宿線沼袋駅北口近くに2017(平成29)年10月17日に店主の藤川剣さんがオープンした「ヤキトリフジヤ」。昨年12月29日には野方への移転のためいったん閉店し、移転先での営業再開のために準備を進めてきたという。席数は、1階はカウンター8席とテーブル12席、2階は座敷で30席〜40席でこたつ席もある。

 フードメニューは、「牛ハラミ串」「豚バラ串」(以上280円)や「チーズ入りピーマン肉巻串」(200円)などの大串焼き類、「明太チーズオムレツ」(450円)や「秋田名産ぎばさ冷奴」(280円)などの一品料理、牛スジなどの煮込み類、サラダ類、豊洲市場直送という「生本マグロ刺」(780円)や「刺し身3種盛り合わせ(1,100円)などの刺し身類、唐揚げや揚げ出し餅などの揚げ物類、鶏釜飯や焼きそばなどのご飯物のほか、サバへしこやホタテのワサビ漬けなどの珍味、デザートも用意する。

 ドリンクメニューは、「キリン一番搾り生」「ハートランド」などのビール類、日本酒、ホッピー、焼酎、ワイン、ウイスキー、果実酒、カクテル、ソフトドリンクのほか、「究極モスコミュール」「青汁ハイ」などのオリジナルサワー類も用意する。

 藤川さんは「沼袋に来て約2年間、いろいろなお客さまに来店していただき、本当に感謝している。沼袋フジヤは初めての独立で、たくさん勉強させていただき、助けていただきながら貴重な経験を積み重ねつつ、次のステージに進むことができた。まだまだ未熟者だが、地域に愛される店にしていきたい」と話す。

 営業時間は15時〜23時30分。第1・第3火曜定休。