「直訳ロック」で知られる歌手の「王様」が8月31日、JR中野駅北口ふれあいロードのミュージックバー「JET BAR(ジェットバー)」(中野区中野5、TEL 03-5318-9494)でライブを行う。(中野経済新聞)

 【写真】(関連フォト)「王様ライブ」ポスター

 2014(平成26)年9月にオープンした同店。店主は中野ブロードウェイ3階にロックTシャツ専門店「オルタナティヴ・クロージング」を経営する濱野重成さん、店長は6月に就任した米崎チャック楓さんが務める。店内にはミュージシャンでもある濱野さん所有のエレキギターや、ビートルズなどお気に入りのバンドのポスターなどを飾り、展示しているギターは客の希望により弾くこともできるため、時にはほかの客とセッションする姿も見られる。

 「王様」は、1995(平成7)年に「深紫伝説」でデビュー。ハードロックやヘビーメタルなどの英語曲を日本語に直訳して歌うスタイルで知られる。同店でのライブは年2回程度のペースで行っていて、今年2月26日以来のライブとなる。濱野さんは「新型コロナウイルスの影響で自分たちのようなライブが行えるバーは大きな打撃を受けた。営業再開も、コロナ対策をしつつの営業で参加者も制限しているが、人気の王様ライブなのでぜひ楽しんでほしい」と話す。

 20時30分開演。チケットは、前売り=3,000円、当日=3,500円(以上、2ドリンク付き)。予約受け付けは電話で同店まで。