インドと日本で活動するバンド「Guruw(グルー)」のデビューアルバムリリースコンサートが10月21日、「なかのZERO」(中野区中野2)小ホールで開催される。(中野経済新聞)

 【写真】(関連フォト)Guruw 1st album「initiations」リリース記念コンサート2020ポスター

 インドと東京を舞台に活動している中野区在住のギタリスト・生島佳明(おじまよしあき)さんが2019年8月に立ち上げた同バンド。ファーストアルバム「initiations」(Divine Code Record)が10月14日に全国リリースされることを記念し、コンサートを開催する。メンバーは生島さんのほか、AYAKI(キーボード)、小池勇輝さん(ベース)、田中栄二さん(ドラム)の4人構成。

 演奏予定曲は、インド・ヴァラナシを訪れた時に着想を得た「Vara」、リシケシと関連した「Divine」、ヒマラヤとガンジス川の風景の壮大さを表現したインド組曲「in Hi」など、ファーストアルバム「initiations」収録曲を中心とした生島さんのオリジナル曲。

 19時開演。全席自由で、料金は、一般=3,500円、高校生・大学生=1,300円、小学生・中学生=800円。なかのZEROチケットセンター(TEL 03-3382-9990)や「チケットぴあ」などで販売している。コンサートの売上から経費を引いた10%を子ども教育支援NPO法人に寄付する。新型コロナ対策のため、ホールは507席のうち定員253人とする。