「路地裏bookshelf」アーティストのmonde(モンデ)さん個展「本棚の中の路地裏」が11月20日から、中野ブロードウェイ(中野区中野5)4階のアートギャラリー「Gallery リトルハイ」(TEL 050-3597-7222)で開かれる。(中野経済新聞)

 【写真】(関連フォト)mondeさんの作品(2)

 mondeさんは1976(昭和51)年、東京都中野区生まれ。桑沢デザイン研究所卒業後、玩具企画会社のデザイナーとして従事した。現在は平面作品の制作会社でCGイラストデザインを行う傍ら、個人の創作活動として独特のアート作品を制作。2011(平成23)年からグループ展「ART-PAL」「モノの動物園」などで新作を発表する。主に生まれ育った「東京」をモチーフに平面から立体までさまざまな作品を制作。2017(平成29)年に制作した「路地裏BOOKSHELF」がツイッターで大きな反響を呼ぶ。同展では約30点を展示・販売する

 同ギャラリーの小高均代表は「今回の個展では当ギャラリーがあるサブカルの聖地・中野ブロードウェイにふさわしく、コミックサイズの新しい作品が展示される。ノスタルジックな路地裏作品のほか、まるで異世界へと誘われるような不思議の国のアリスをテーマにした新作なども展示販売予定。なぜか心引かれ、ついのぞきたくなる狭い路地裏。居心地良く癒やされるその本棚の中の隙間の物語を、ご覧いただきたい」と話す。

 開催時間は12時〜19時(最終日は17時まで)。入場無料。水曜休廊。11月30日まで。