北堀江に関西初「バファローズポンタカフェ」 ポンタの家を再現も

北堀江に関西初「バファローズポンタカフェ」 ポンタの家を再現も

 大阪・北堀江に8月29日、大阪を本拠地とする球団「オリックス・バファローズ」と共通ポイントサービス「Ponta」の公式キャラクター「ポンタ」がコラボレーションした「バファローズポンタ」のカフェ「バファローズポンタカフェ」(大阪市西区北堀江1)が期間限定で関西初出店する。(なんば経済新聞)

 メニューを開発するパパポンタ 

 「バファローズポンタ」は2016年4月にツイッター公式アカウントとして登場。家族のパパポンタ、ママポンタ、妹のプティポンタと共に試合結果によって「おりほー!」や「んほー!」など叫んで一喜一憂するツイートが幅広い世代で人気を得ており、現在のフォロワーは22万人を超えるという。

 同カフェは、1階に「オリックス・バファローズ」のユニホームやキャップを飾り、「スポーツバー」をイメージした店内に60席を設ける。2階には「バファローズポンタ」の家族が家で「オリックス・バファローズ」を応援する様子を再現したコーナーや、ミニタオルやTシャツなどを販売するグッズコーナーを開く。外観には赤と緑を基調としたバファローズポンタを描く。広報担当の寺田愛さんは「『バファローズポンタ』の世界観や、公式ツイッターで話題となったさまざまなシーンを体感できるように仕上がる予定」と話す。

 メニューは「パパポンタが開発中」。フードやドリンク、テークアウトも可能なデザートなどオリジナルメニューを用意するという。

 事前予約制(900円)となっており、8月4日10時に予約を開始したところ、現時点で土曜・日曜の残席はわずかだという。寺田さんは「平日はお席にまだ余裕があるのでぜひ」と呼び掛ける。

 各日7回(11時・12時30分・14時・15時30分・17時・18時30分・20時)、各回80分。事前予約の締め切りは来店日2日前の18時。9月4日まで。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関西の主要なニュース

大阪のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索