ファッション・デザインの専門学校「大阪モード学園」(大阪市北区)が6月27日、心斎橋OPA(中央区西心斎橋1)5階「Three Star Osaka」内に、「創造区」をオープンした。(なんば経済新聞)

 【写真】「創造区」内観

 同校と、古着店を展開するファイバーシーディーエム(泉南市)が共同で取り組む企画。「創造区」を同校のサテライトスペースとして位置付け、内装デザインから企画まで学生が手掛ける。学生の作品を販売するほか、体験入学やメークショーなどのイベントも予定している。店舗面積は約66平方メートル。

 来店客が楽しめる仕掛けとして、外壁は透明な板張りに。学生が服などを修繕・再構築する様子が見られるほか、客が購入したものを学生がコーディネートし、写真・動画を撮影できるスタジオなども用意。

 開店の準備をしていた学生は「学校で服を作る方法は学ぶけれど、店舗のレイアウトなど『売り場』を意識することがなかったので新鮮。分からないこともあるが楽しい」とやりがいを話す。

 営業時間は11時〜21時。