東京ステーションホテルのバーで大みそかライブ 平成最後のカウントダウンも

東京ステーションホテルのバーで大みそかライブ 平成最後のカウントダウンも

 東京駅丸の内駅舎内で運営する東京ステーションホテルのバー&カフェ「カメリア」(千代田区丸の内1、TEL 03-5220-1951)で12月31日深夜、平成最後のカウントダウンイベント「TSH COUNTDOWN Party 2018 to 2019 at Camellia」が行われる。(日本橋経済新聞)

 普段は落ち着いた雰囲気のホテルバー「カメリア」

 昨年、初めて行ったカウントダウンイベントが好評だったことを受けて実施。予約開始は同ホテルの開業記念日に当たる11月2日で、すでに半数以上が埋まっているという。

 出演アーティストは昨年に引き続き、女性バンド「たをやめオルケスタ」のリーダーが率いる4人組女性ミュージシャン「Shiten-know(シテンノウ)」と、都内を中心に活躍している「DJ Haruki」が登場。 平成時代に親しまれた楽曲を、ダンサブルなジャズの「エレクトロ・スウィング」で演奏する。

 ドリンク飲み放題で、カウントダウンを盛り上げるシャンパンは「ポメリー」のブリュット・ロワイヤル。ノンアルコールカクテルやソフトドリンクも用意する。和牛ミニバーガーやスモークサーモン&アボカドのサラダロールなど総料理長の石原雅弘さんによるフィンガーフードも提供する。

 「平成最後のカウントダウンという特別な瞬間を103年の歴史を刻む『東京駅丸の内駅舎』のバーでホテルスタッフと共に過ごしてほしい。きっと記憶に残るひとときになるはず」と広報担当の濱純子さん。「普段は落ち着いた雰囲気のホテルバーが、この夜だけライブスペースに様変わりする。2019年の輝かしい幕開けを、東京の中心地で、華やかに、にぎやかに迎えてみては」と呼び掛ける。

 開催時間は23時〜翌1時。参加費は1万円。定員は90人。予約は電話とウェブサイトで受け付ける。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索