JR御嶽駅前にある「駅前BBQ B-YARD」(青梅市御岳本町)で3月8日、日本BBQ協会認定「初級BBQ検定」が行われる。(西多摩経済新聞)

 BBQシーズン到来を前に企画された同検定。東京開催は毎回人気となり、キャンセル待ちになる。これまで西多摩各地域でも開催され、多くの参加者でにぎわった。

 講師には日本バーベキュー協会の下城民夫会長を招く。当日は90分の基礎座学講習として、「BBQの文化、歴史」「日本の未来が見える海外の先進的なBBQ事情」「茶道とBBQの共通点」などをレクチャー。120分の実技講習(試食有り)では「分厚いステーキをおいしく焼くコツ」「BBQの失敗しない方法」「世界一おいしいしいたけ伝授」などを学ぶ。最後に30問の筆記試験もある。初級BBQ検定に合格し、初級BBQインストラクター登録すると1ポンドのステーキを進呈。駅前BBQ B-YARD店主の金子明弘さんは「私の人生を変えたBBQ検定。ぜひ一度、受講してみてほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は11時〜15時ごろ。検定参加費は1万1,000円(検定料・講習料・保険料・テキスト代込み。ステーキなどの試食有り)。