青梅市は地元出身で親善大使である篠原ともえさんと共に5月1日から、新型コロナウイルス感染症予防により外出自粛を求められている市民のために、STAY HOMEプロジェクト「夢・香る あした〜ゆめうめちゃんぬりえイラストコンテスト〜」を開催している。 (西多摩経済新聞)

 塗り絵イラストのデザインは篠原さんが、市の公式キャラクター「ゆめうめちゃん」を元に制作したオリジナルイラストで、今回のため描き下ろしたもの。「ゆめうめちゃん」は、篠原さんが青梅市の梅の里再生・復興への願いを込めてデザインした市の公式キャラクターでもある。

 コンテストは年齢を問わず、市外からも参加可能。優秀賞には篠原さんの手作りマスクや、青梅市オリジナルグッズなどを贈る予定。篠原さんは「自宅での時間をより豊かにしてもらうきっかけとして、自由に楽しんでいただけたら」と参加を呼び掛けている。

 実施期間は5月31日まで。イラストは青梅市のホームページからダウンロードできる。参加方法は、インスタグラム、メール、郵送で申し込む。