あきる野のマフィン専門店「粉粉(ここ)マフィン」(あきる野市高尾)が9月8日、2カ月の休業期間を経て再オープンした。再開を待ちわびていた客が連日来店している。(西多摩経済新聞)

 店頭には定番のプレーンとバナナ、その他日替わりのマフィンを合わせて6種が並ぶ。国産小麦とてんさい糖、よつ葉バターを使ったマフィンは「優しい素朴な味わい」が特徴だという。店主の奥佳世子さんさんは「これからの時期は、リンゴ、サツマイモ、カボチャなどを使った季節のメニューも出していきたい」と話す。

 価格は、プレーン=180円、その他=200円。

 営業時間は11時〜(無くなり次第終了)。日曜・月曜定休。