小田原で今年も「こやわた会」箱根駅伝応援 参加する全校の「のぼり」掲げて

小田原で今年も「こやわた会」箱根駅伝応援 参加する全校の「のぼり」掲げて

 東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)の参加校全てを応援する小田原の「こやわた会」が今年も沿道で走る選手に熱い応援を行った。(小田原箱根経済新聞)

 出場校から送られてくる「のぼり」を沿道に設置して応援

 出場校全てを応援している唯一の応援団体といわれている「こやわた会」。メンバーは小田原・小八幡(こやわた)地区の住民で、参加校のファンというよりは箱根駅伝そのもののファン。応援を始めて今年で14回目を迎え、出場校から送られてくる「のぼり」を沿道に設置して応援を続けている。

 「選手に日頃の練習で培った力を全て出しきって悔いなく走ってもらいたい」と願いながら応援。出場校との信頼関係もあり、会場では各大学から提供されたオリジナルグッズが当たる抽選会、もちつき、甘酒などの振る舞いも行われている。

 小田原・箱根でランニングイベントなどを行っている守屋佑一さんは「小田原・箱根に入ると『箱根駅伝』ファンが多く存在する。箱根駅伝に一年分の勇気と元気とやる気をもらっている人が熱烈な応援を続けている。順位ではない。走る若者に感動し応援している。『こやわた会』もそのひとつ」と話す。

 こやわた会の応援会場は、往路・復路ともに多くの箱根駅伝ファンでにぎわいを見せた。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

神奈川 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索