岡山奉還町で立川志の彦さん落語会 「デミカツ丼食べて岡山のとりこ」とも

岡山奉還町で立川志の彦さん落語会 「デミカツ丼食べて岡山のとりこ」とも

 カフェ「奉還町4丁目ラウンジ・カド」(岡山市北区奉還町4)で11月17日、落語家・立川志の彦さんが独演会を行う。(岡山経済新聞)

 志の彦さんが岡山で落語をするのは、今年10月に続き今回で2回目。志の彦さんは自身のSNSで「『デミカツ丼』を食べて岡山のとりこになった」と話す。

 2007年に立川志の輔さんに弟子入りしたという志の彦さんは、今年で芸歴10周年を迎える。単独興行を許される「二つ目」に昇進した2014年からミニシアターUPLINK(東京都渋谷区)で毎月、定例落語会を開いている。「ご縁のある場所に出掛けて地方公演することも多くなった。これまで、名古屋、千葉、福岡、京都などでは開催しているが、中国四国地方は今回の岡山が初めて」とも。

 「10周年だがまだまだこれから。多くの人に笑ってもらいたい、もっと落語を上手になりたいという気持ちを忘れず、一席ずつ大切にしたい。その場の空気感や岡山のデミカツ丼のように衝撃的な食べ物と出合えるのが楽しみ」と意気込む。

 19時開場、19時30分開演。入場は、前売り=1,500円、当日=2,000円(以上、別途1ドリンクオーダー制)。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

中国/四国の主要なニュース

岡山 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索