隠岐でガーナ支援のチャリティーイベント 「投げ銭」で寄付募る

隠岐でガーナ支援のチャリティーイベント 「投げ銭」で寄付募る

 隠岐・島前中ノ島の旧崎小学校(海士町崎)で11月25日、アフリカ・ガーナへの支援金を募ろうと「崎チャリティーイベント」が開かれた。主催は崎壮青年会ほか。(隠岐経済新聞)

 自らも出演した堀田さん

 青年海外協力隊(JICA)でガーナへ赴任していた堀田哲也さん(崎在住)が、同国へき地の村へ小学校を贈ろうと開いた同イベント。壮青年会のメンバーらと協力し、「投げ銭」で寄付を募るステージを中心に、同国の雑貨や同地区特産の崎みかんなどを即売するフリーマーケットや同国の写真を展示するスペースも設けて開催した。

 当日は天候にも恵まれ、開場の14時には駐車スペースがほぼ埋まるほどの島民が来場。体育会館内へ特設したステージに島内からの出演者が次々に上がって自慢の喉や楽器の腕を披露すると、ステージ前に開いて置いた楽器ケースに紙幣や硬貨の「投げ銭」が入った。

 「島内の一集落・崎でこれだけのことができた。今後もコミュニティーの力で、さまざまな取り組みができれば」と堀田さん。集まった寄付金の金額や使い道は「後日、まとめて報告したい」としている。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

中国/四国の主要なニュース

島根 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索