大阪ベイ経済新聞の2020年の上半期PV(ページビュー)ランキング1位に輝いたのは、「りんくう南浜に関西最大級レクリエーション拠点『SENNAN LONG PARK』開業へ」の記事だった。(大阪ベイ経済新聞)

 1位に輝いた「SENNAN LONG PARK」は、「アクティビティエリア」「コミュニティエリア」「マルシェエリア」「グランピングエリア」4つのゾーンに分かれ、スポーツ、食、レジャーを体験できる関西最大級のレクリエーション拠点。当初4月28日にオープンする予定だったが、新型コロナウイルス流行の影響を受け、7月3日にオープンが延期。2位の約4倍近いPVで1位に輝いた。

 ランキングは、今年1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. りんくう南浜に関西最大級レクリエーション拠点「SENNAN LONG PARK」開業へ(3/12)

2. USJ公式ホテル「リーベルホテル」が営業再開 「大阪府民限定プラン」用意(6/1)

3. 大正区に複合施設「タグボート大正」 第1弾は「フードエリア」、ジャンル豊富な16店(1/15)

4. 「ららぽーと和泉」が開業初リニューアル 関西初を含む39店が新改装(1/30)

5. 大阪南港で「オンライン結婚式」 コロナ乗り越え、日本・ベトナムから100人が参列(4/18)

6. 吉村知事がUSJ訪問 「大阪コロナ追跡システム」デモンストレーション実施(6/18)

7. USJに「ルパン三世」 リアルキャストで行う「ストリート・ライブショー」「ライブレストラン」(1/21)

8. 大正に激辛料理店「ギロチン」 辛さ7段階のチャーハンや真っ赤な唐揚げも(6/11)

9. USJが臨時休業発表 新型コロナウイルスの国内感染拡大防止のため(2/28)

10. 大阪・堺のホテルでリモートワーク向けプラン 期間限定で(4/3)

 大型エンターテインメント施設が立ち並ぶ大阪ベイエリア。通常、USJや海遊館などの大型施設に関する記事がランクインすることが多いが、今回は新型コロナウイルスに関連した記事が、2位、5位、6位、9位、10位と多く並んだ。

 営業再開に伴い、大阪府民限定プランを打ち出した2位の「リーベルホテル」や、在宅勤務者に向けてリモートワーク向けプランを打ち出した10位の「ホテル・アゴーラ リージェンシー大阪堺」など、コロナ禍でも知恵を絞った策が、多くのPVにつながった。

 吉村知事がUSJを訪問し、「大阪コロナ追跡システム」のデモンストレーションを行ったことを報じた記事は6位にランクイン。SNSなどでは、「まずは知事自ら経験者になる姿勢が素晴らしい」など称賛の声が上がった。

 中には、5位にランクインした「大阪南港で「オンライン結婚式」 コロナ乗り越え、日本・ベトナムから100人が参列」といった心温まる記事も。新型コロナウイルス感染症の影響で披露宴をいったんキャンセルした新郎新婦に、結婚式をプロデュースしたMOOO WEDDING(モーウェディング、大阪市北区)の石谷隆太社長が、キャンセル料の金額でオンライン結婚式を行うことを提案したことから決行された。

 大阪ベイ経済新聞は「まちの記録係」として、今後も街が元気になる情報をいち早く伝えていきたい。