六本木に「カリフォルニア・アーモンド カフェ」 アーモンド無料配布も

六本木に「カリフォルニア・アーモンド カフェ」 アーモンド無料配布も

 六本木の「アマンド」(港区六本木6)が1月23日から、期間限定で「カリフォルニア・アーモンド カフェ」として営業をする。(六本木経済新聞)

 「ヘルシーだけどおいしい」をテーマにした、「キャラメルアーモンドミルクラテ」

 1960(昭和35)年に六本木交差点にオープンして以降、待ち合わせ場所としても長らく親しまれてきた同店。今回は、カリフォルニア・アーモンド協会(米国カリフォルニア州モデスト)とコラボレーションし、アーモンドの健康・美容効果をより広く訴求する。

 期間中は、同協会が監修した「ビタミンEたっぷりアーモンドパフェ」と「キャラメルアーモンドミルクラテ」の2種類のアーモンドスイーツを提供する。2種のメニューを合わせると日本人の1日に必要なビタミンE摂取目安量(厚生労働省「日本人の食事摂取基準2015 年版」による)が十分に賄えるという。

 フードメニュー以外にも、毎日先着300人に同協会が推奨する1日分に相当する約23粒のアーモンドを配布するほか、23 粒のアーモンドの量を当てるオリジナルゲーム「アーモンド・チャレンジ」も実施する。ゲームに参加すると、オリジナルの携帯ケースやアーモンドにまつわる監修冊子などが進呈される。

 同協会の日本・韓国担当 市場開発コンサルタントのミュリエル・キムさんは「カリフォルニア・アーモンドは、抗酸化作用が強く美容に欠かせないビタミンEほか、体に必要な栄養素が豊富に含まれているヘルシースナック。スイーツが好きな方、健康や美容に関心のあるたくさんの方に来場いただきたい」と呼び掛ける。

 営業初日の1月23日は「アーモンドの日」。同協会が推奨する「1日23粒」のアーモンド摂取目安量にちなんで制定された。

 営業時間は11時〜19時。今月29日まで。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索