JR佐賀駅近くで今春の完成に向け、「Cygames(サイゲームス)佐賀ビル」(佐賀市栄町)の最終工事が進んでいる。(佐賀経済新聞)

 【写真】「Cygames佐賀ビル」(北東側から撮影)

 モバイル向けゲームの開発・運営などを手掛ける「サイゲームス」(東京都渋谷区)がJR佐賀駅南口のビルに2017(平成29)年7月に開設した「佐賀デバッグセンター」の拡充を目的に、昨年2月に同ビルを起工。5階建てで延べ床面積約4800平方メートルの自社ビルは完成後、最大で500人が働けるようになるという。

 今年1月上旬に同社ロゴがビル上部の北東と南西の2カ所に取り付けられ、下旬に工事用の仮囲いが外された。現在は、敷地内の整地と内装工事が順次行われている。

 新ビル完成後は、ゲーム開発におけるプログラム上の欠陥「バグ」を発見報告するデバッグ業務で2022年までに300人を雇用。ゲームに関するデザイン全般の制作や、次世代デザイナーの育成を目的とする「佐賀クリエイティブセンター」(仮称)を2020年度内に設立する予定。