名古屋パルコで「けものフレンズ」展 名古屋限定グッズや新商品も

名古屋パルコで「けものフレンズ」展 名古屋限定グッズや新商品も

 栄の名古屋パルコ(名古屋市中区栄3)南館8階特設会場で11月17日から、「けものフレンズ 吉崎観音コンセプトデザイン展」が開催される。(サカエ経済新聞)

 名古屋パルコ限定グッズも登場

 「けものフレンズ」は、架空の動物園「ジャパリパーク」を舞台に神秘の物質「サンドスター」の力で人間に変身した「アニマルガール(フレンズ)」たちの姿を描くメディアミックス作品で、「ケロロ軍曹」などの吉崎観音さんがコンセプトデザインを手掛けた。今年1月にテレビアニメ化されて話題を呼び、さまざまなメディアミックスを展開。新作スマートフォンゲームのリリースが発表された。

 同展では、作品の舞台となるジャパリパークの世界設定のほか、200人以上のフレンズのパネルや「マル秘資料」などを展示。「ラッキービースト」の声が店内放送で流れる。

 物販コーナーでは、イベント限定グッズを販売。名古屋パルコ限定「キンシャチ」グッズや、パルコ限定「パルコアライサン2号」のアクリルキーホルダーなど、新商品も登場する。

 同西館3階「ラ・メゾン アンソレイユターブル」には17日から、コラボカフェ「サーバルキッチン」がオープン。同作の人気キャラクターのサーバルが、かばんちゃんのカレーを見よう見まねで作った「サーバルのみようみまねカレー」(1,425円)や、シーサーバル、エクストラサーバルをイメージしたドリンク(各864円)を提供。名古屋限定メニュー「キンシャチの生チョコモンブラン」(961円)も登場する。各メニューを注文するとオリジナルコースターを進呈。11月27日まで。

 コンセプトデザイン展の開催時間は10時〜21時。入場料は一般=600円、学生=500円、小学生以下=無料。11月27日まで。コラボカフェの営業時間は10時〜21時。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

愛知 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索