猫の形をした高級食パン専門店「ねこねこ食パン 広小路栄店」が2月17日、栄の「名古屋栄東急REIホテル」(名古屋市中区栄3)1階にオープンする。(サカエ経済新聞)

 【写真】猫の顔の形をした食パンにデコレーションしたイメージ

 「マジカルチョコリング」のヒット商品を持つベーカリーブランド「ハートブレッドアンティーク」を運営するオールハーツ・カンパニー(本社=名古屋市中区)が経営する同店。ピンと耳が立った猫の顔の形をした食パン。国産小麦粉を使い、水を一切使わず牛乳のみで仕込んだ生地で、「小麦の甘みと、ふんわりもっちりの食感」が特徴。「ほんのり甘く、豊かな口溶け」だという。猫の顔の形をした食パンの断面にチョコペンで顔を描くなどしてデコレーションした様子がSNSに投稿されている。

 商品は「プレーン」(1本500円)、「チョコ味」「あずき味」「チーズ味」(以上、1本680円)を販売。価格は全て税別。期間限定フレーバーも販売する。

 オープンを記念してインスタグラムを活用したキャンペーンも実施。インスタグラムに、「#ねこねこ食パン」「#ねこねこ食パン栄」の2つのハッシュタグを付けた「ねこねこ食パン」を投稿し、「15いいね」を獲得した画面をレジで提示すると、同商品1斤を30円値引く。3月17日まで。

 営業時間は10時〜20時(売れ切れ次第販売終了)。