人気パン店「baguette rabbit(バゲットラビット)」と、新ブランドのカンパーニュ専門店「バゲラビカンパーニュ」(以上、TEL 052-228-0118)の複合店が3月26日、金山総合駅北口前の商業施設「アスナル金山」(名古屋市中区金山1)1階にオープンする。(サカエ経済新聞)

 【写真】初出店するカンパーニュ専門店「バゲラビカンパーニュ」のカンパーニュ

 「バゲットラビット」の看板メニューのバゲットは「パン・オブ・ザ・イヤー2018」のバゲット部門で金賞を受賞した経歴を持つ。2010(平成22)年7月に名東区にオープン、2018(平成30)年に東京・自由が丘に2店舗目をオープン。アスナル金山店は3店舗目になる。

 店頭には約30種類の商品が並ぶ。店内にある石臼で原麦から自家製粉した小麦粉で作る「外はパリッと、中はしっとり」(同店広報担当者)という「バゲット」(330円)、低温で長時間かけてゆっくりと発酵させた熟成した生地を焼き上げた「リピーターが多い」(同)という「ブール」(430円)、イギリス食パン、レーズンブレッドなど。パンのほか、クッキーやサクリスタンも販売。オープンを記念してパウンドケーキ(1本)、フィナンシェ(2個)、マドレーヌ(2個)を詰め合わせた「ギフトボックス」(2,000円)を65箱限定で販売する。

 初出店の「バゲラビカンパーニュ」の出店について広報担当者は「近年、流行が続いている高級食パンは1つの商品に注力することで、高品質を保ちお客さまの満足を実現できていると思う。品質・製法にこだわり、ほかでは味わえない味・食感を提供するバゲットラビットが、こだわりを1点に集中して作ったカンパーニュを、より自信を持って提供したいと思い立ち上げた。カンパーニュ専門店という特別感を味わっていただければ」と話す。

 自家製粉の小麦粉と天然酵母で作った「カンパーニュ」(通常サイズ=450円、Sサイズ=200円)のほか、オリジナルのスプレッド「キャラメルバター」(680円)、チョコレートやキャラメルバターをサンドしたミニサイズのカンパーニュ(330円〜、価格は全て税別)も販売。

 「名鉄・JR・地下鉄が乗り入れる金山総合駅目の前で、通勤・通学・週末のイベントなど多くの人が利用するアスナル金山への出店で、より多くのお客さまにお召し上がりいただくことができる。客層も老若男女幅広くなるので、いろいろな提案をしたい。営業時間も9時〜21時で利用しやすくなったと思う」と話す。

 営業時間は、バゲットラビット、バゲラビカンパーニュともに9時〜21時。