札幌のホテルと尾崎亜美さん、「音楽と食」テーマにコラボ 12年ぶり来札ライブも

札幌のホテルと尾崎亜美さん、「音楽と食」テーマにコラボ 12年ぶり来札ライブも

 センチュリーロイヤルホテル(札幌市中央区北5西5、TEL 011-221-3008)で2月1日から、「音楽と食」をテーマにした「AMII OZAKI Recipe for Smile〜尾崎亜美デリシャスコレクション」が開催される。(札幌経済新聞)

 デビュー40周年を迎えたシンガーソングライターの尾崎亜美さんが昨年12月21日にリリースしたコンピレーション・アルバム「Recipe for Smile〜尾崎亜美デリシャスコレクション」がきっかけで企画された同イベント。同ホテルの企画担当者から事務所へ提案し、実現にこぎ着けたという。

 同アルバムには、食べ物や飲み物がタイトルや歌詞に登場する作品の中からセレクトした17曲と、アルバム用に書き下ろした新曲「Recipe for Smile」の計18曲を収録。セレクトの基準として、曲が完成した時に食べ物として強い印象が残っているものを選んだという。「普通のベストアルバムには入れないマニアックな曲が入っている」と尾崎さん。

 同ホテル23階のスカイレストランロンドでは同日から、「尾崎亜美×シェフ古川のしあわせコラボメニュー」を提供。同ホテルのシェフが同アルバムのイメージや尾崎さんが出版している料理本「尾崎亜美のおうちご飯」(講談社)を参考に、ホテル料理向けにアレンジしたメニューを用意する。材料には、北海道食品機能性表示制度(ヘルシーDo)に認定されている機能性成分オリゴノールも使う。

 メニューは、トマトの2色ジュレ、オリゴノール入り枝豆のスープ、マダイの昆布茶風味のマリネと海の幸マリネ、北海道産鮮魚のポワレ マダラとズワイガニのアンチョビーポテトグラタン、北海道産鶏もも肉プルーンとドライフルーツのバター焼き&北海道産鶏胸肉のタンドリー風チキン食べ比べ、オリゴノール入りプリプリアイス、オーガニックコーヒー、パン。

 10日〜14日にはメニューを変えて「尾崎亜美×シェフ古川のバレンタインコース」を提供。14日には20階バンケットルームで「プレミアムバレンタイン ライブ&ディナー」も行う。

 尾崎さんは「12年ぶりの札幌訪問。ここまで本格的に音楽と料理をコラボしたのは今回が初めての試み。料理の中にいろいろな色があり栄養素もバランスよく入っている。サンプルで送っていただいたオリゴノールでドレッシングを作るなど私自身、企画との出合いをすでに楽しんでいる。このコラボがおいしくて面白いことにつながるはず」と期待を込める。「ライブは新しいアルバムを中心に新旧取り混ぜる予定。音楽と料理のステディーな関係を楽しめるライブにしたい」とも。

 ライブ&ディナーの料金は1万5,000円。18時開場、19時30分開演。バレンタインコース=1万円、コラボメニュー=6,000円。提供時間は16時〜23時。2月28日まで。

ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

北海道/東北の主要なニュース

15時20分更新

北海道のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索