地下鉄大通駅前にジューススタンド 北海道米こうじを使ったスムージーも

地下鉄大通駅前にジューススタンド 北海道米こうじを使ったスムージーも

 地下鉄大通駅9番出口近くに8月9日、「コトリ ジューススタンド」(札幌市中央区大通西4、TEL 011-251-2667)がオープンする。(札幌経済新聞)

 「コトリジューススタンド」外観

 同店の看板メニューは、コールドプレスジュース「原谷農園のニンジンジュース」(480円〜)。原谷農園(北見市留辺蘂町)のニンジンは、一般のニンジンに比べて「抗酸化力」が2倍以上高いという成分研究結果が出ており、テレビ番組「ガイアの夜明け」に取り上げられるなど注目を集めている。

 「小松菜スペシャル」「黒にんにくセサミ」のほか、さっぽろテレビ塔で収穫した蜂蜜を使った「はちみつジンジャー」(以上550円)、リンゴ、パイン、オレンジのコールドプレスジュース「そのまんまジュース」(750円)、季節のフルーツを使ったプレミアムジュース「スーパーメロン」(1,500円)、「巨峰」(1,200円)を提供する。野菜やフルーツ素材はできるだけ北海道産のものを使っているという。

 北海道産「ゆめぴりか」の米こうじを使ったイチゴ、ブルーベリー、ハスカップ、カボチャなど7種類のスムージー(各550円)や、パフェスムージー「ふたつのベリー」「ドラゴンフルーツとキウイ」「いちじくとパイン」(以上780円)も用意。パフェスムージーには砂糖を一切使っていない。ドリンクのほか、自家製の週替わりサラダや日替わりロースサンド(以上380円)、オーガニックコーヒー(200円)も置く。

 店長の堀松健美さんは「都会のオアシスのように、お客さまがこのジューススタンドで小鳥のように休んでほしいと思い『コトリジューススタンド』と名付けた。ここで自然エネルギーをチャージして元気になってほしい」と話す。

 営業時間は7時30分〜19時(土曜・日曜・祝日は10時30分〜)。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

北海道/東北の主要なニュース

北海道のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索